no.22 株式会社惣左衛門 寺田幸代さん

 

 

 

 

 

※この記事は2019年8月に執筆されています。

 

魅惑の霜降り豚肉

全国3位の豚肉生産県、千葉。その中でも「チバザポーク」と称される県を代表するブランド豚の一つに、「柏幻霜ポーク」があります。この豚肉、まるで高級牛肉かのような霜降り、サシが入っているのです!それも一般の豚肉と比べ、オレイン酸やα-リノレン酸を多く含む低コレステロールな脂肪です。そのひみつはエサにあり。パンを配合した手作りの飼料が、このような特徴を生み出しているのです。精肉がおいしいのはもちろんですが、サルシッチャ(ソーセージ)は旨味成分(グルタミン酸)が一般の豚肉の2.5倍という特徴を活かしたジューシーな味わい。ハモンセラーノ(熟成生ハム)は熟成による凝縮した旨味とサシ入りの美しさ。加工品にも柏幻霜ポークの魅力が存分に詰まっています。特別な日を彩る贅沢な一品に、ちょっとしたご褒美に、柏幻霜ポークはいかがでしょうか。

 

当たり前のことを当たり前に

惣左衛門では毎日1トンもの飼料を手作りし、おいしさを保つために遺伝子検査も導入。加工品製造も余計なものを入れない分、手間も時間もかかります。しかし、それが柏幻霜ポークのウリとして前に出ることはほとんどありません。「おいしいものを届ける」「余計なものを使わない」それは寺田さんにとって“当たり前”のことだからです。「豚肉は牛肉と違ってトレーサビリティがない。だからこそお客様との信頼関係は重視している」と話し、安全面も徹底。市内への販売は自前で配送、市外への販売も宅配便で直送しています。当たり前のことを当たり前にやるというのは意外にも難しいこと。寺田さんが飲食店からも厚い信頼を得ているのも頷けます。「今後は直営店を開いてお客様との距離をより近づけたい」と話す寺田さん。その真摯な姿勢こそが柏幻霜ポークをブランド豚たらしめる秘訣だったのです。

 

株式会社惣左衛門

住所:柏市手賀611 TEL : 04-7191-9460

HP : http://www.sozaemon.net/

インターネット販売を中心に、精肉や一部加工品は高島屋柏店、あびこんでも販売。